ランニングは楽しく速くなるのが一番!

ランニング

マラソン

マラソンの練習には必須!タイム逆算早見表

マラソンや長距離を走る上でトレーニングやレースで役立つタイム逆算早見表を作成しました。 ご活用ください。
ランニング

陸上 日本選手権男子5000mの歴代優勝回数まとめ

102回大会は6月22日(金)から6月24日(日)まで山口県の維新みらいふスタジアムで開催されています。 日本陸上競技選手権大会の歴代5000mの優勝回数を所属と選手名でまとめてみました。
ランニング

目標記録を達成するための考え方~その4~

「努力が成功の鍵なのか」についてお話をしていきます。 どんなに努力をしても必ず成功するとは限りません。 努力というものは必要であり、競技力や精神力を高めるうえで必要なものだと考えます。 その努力を無駄にしないためにはどうすれば良いかお話していきます。
ランニング

鹿児島県の中学・高校の長距離男子歴代ランキング

鹿児島県は冬の全国高校駅伝で現在は旭化成で活躍する市田兄弟や住友電工で活躍する高田選手などを擁して、全国優勝を飾りました。第5回都道府県対抗駅伝でも鹿児島チームは優勝しました。 そんな鹿児島県の長距離男子の歴代ランキングをまとめてみました。 長距離は3000m以上で掲載していきます。
ランニング

鹿児島県の中学陸上歴代記録-100m女子

南九州の鹿児島県の中学女子100mの歴代記録をまとめました。
ランニング

鹿児島県の中学陸上歴代記録-100m男子

九州南部の鹿児島県の中学男子100mの歴代記録を掲載します。
ランニング

目標記録を達成するための考え方~その3~

目標を実現するために「設計図」ができていますか? 車や飛行機などの物を作る際に、必ず必要になってくるのが、設計図です。簡単な物を作るときでも、確実に実現していくためには「設計図」を作成しておくことが必要です。 では、マラソンなどの陸上競技で自己記録の更新などの目標達成するために必要となるものは何でしょう?
ランニング

目標記録を達成するための考え方~その2~

陸上競技問わず、全スポーツで目標記録を達成するための考え方を劇的に変えることで、記録達成に大きく近づきます。 考え方を変える方法についてお話してきます。
ランニング

目標記録を達成するための考え方~その1~

陸上競技問わず、全スポーツで目標記録を達成するための考え方を劇的に変えることで、記録達成に大きく近づきます。 考え方を変える方法についてお話してきます。
マラソン

先着申込まで間近!第32回青島太平洋マラソン2018

昨年のエントリー失敗から、早一年、今年も宮崎県で12月9日(日)に行われる「第32回青島太平洋マラソン2018」の先着エントリーにチャレンジしたいと思います。
ケガ

ランニング後に足底筋膜炎になった!1日5分の青竹踏みがおすすめ!

いいことずくしの「青竹踏み」を知って、ランニングでもケガしない身体を作るため詳しく説明していきます。
1500m

中学生長距離のテスト期間の自主練メニューを考える。

ヤフー知恵袋などで中学生などがテスト期間など1週間程度、部活動禁止期間などがあって、大会が近いのにまとまって練習をすることができなくて困っている方が多いということを知りました。そこで今回、中学生の長距離をしている人限定でどのように練習をすれば良いか話をしていきます。
ケガ

長距離選手の貧血と対処法

マラソンなどの長距離選手で悩まされることが多い事として、「貧血」があります。男性の選手と比べて、女性の選手は「月経」という大事な身体の機能もあり、なりやすいかと思います。 長距離選手の指導の中で「痩せれば走れる」という考えから、食...
ランニング

これから5000mで14分台を目指してみる。part1

14分台の自己ベストを出してから10年が経ちます。昨年の3月に1度マラソンを走りましたが、自己ベストを出したときから体重が+8kg、ここ最近、全くジョギングをしていない状態です。ここ最近で15分台で走ったのが、3年前で15分36秒でした。年齢も30歳手前の私が、今日から14分台を出すまで、計画的に14分台を出すために取り組む記録をしていきます。
ランニング

マラソンに効果抜群!「30kmの壁」を克服する坂ダッシュの効果

先日、お話ししたインターバル走についての練習の中でインターバル走は、効果はものすごく高いですが、高負荷でケガのリスクを考えるとトレーニングを始めた人にとっては、行いづらいトレーニングだと思います。 これから説明する「坂ダッシュ...
ランニング

LSDってどんな練習?練習効果と練習法

いろいろな質問サイトでマラソンのトレーニングでLSDというのがありますが、どんな練習なのか。どんなペースで走れば良いのか。など疑問に思っている人が多いのが、LSDです。アルファベットで3文字なので、初めて見た方はまず分からないと思い...
ランニング

インターバル走ってどんな練習?練習効果と練習法

マラソンや陸上競技を始めた人にとって、どんな練習をすればいいか分からないことが多いと思います。実際にYahoo!知恵袋だったり質問サイトにインターバル走がどんな練習か分からないって人が多いので、これからインターバル走を分かりやすく説...
ケガ

気軽にできる長距離選手のストレッチ【ダイエット効果あり】

いままで長距離の練習方法についてお話してきましたが、練習の量を増やすとやはり悩まされるのは、長距離選手特有のケガです。 私も長距離選手にはおなじみのシンスプリントや膝痛、ふくらはぎの肉離れや足底筋膜炎など、歳を重ねるごとにケガ...
マラソン

【1か月前】初心者必見!マラソン練習⑤【トレーニング】

マラソンまで残り1か月!これまで練習をしてきている人は十分に調整を行っていきます。でもどんな調整をしたらいいか分からない。 そんな時に参考にしてもらいたいと思います! 私もマラソンを2時間40分で走りましたが、実際、マラソンの1...
ランニング

1km3分ペースで走るための練習法

東京マラソンで男子の日本新記録が出ましたが、中学生や高校生のレースでは、トラック競技や駅伝で基本的なペースとなるのは、3分00秒のペースです。 地区大会や全国大会とレベルが上がるにつれて、3分を切るようなペースでレースは進みますが、今...
ケガ

マラソンでケガしないために

マラソンを走るために、たくさん走ったら、ケガした。足が痛い。そんな走る意欲を削ぐようなケガをしないためにこれからケガをしないためのストレッチやトレーニングについて書いていきたいと思います。 走ることでケガしやすい原因は?ランニング障害...
マラソン

初心者必見!マラソン練習④【残り100日】

先週はいろいろありまして、記事を書くことができませんでした。 今日から改めて毎日ブログを更新していきます。 前回200日前の練習を書きましたが、これから残り100日前の練習を紹介していきます。 マラソンまで...
1500m

1500mで4分・3分55秒を切るポイント【中距離】

前回、1500mを4分30秒・5分を切るポイントについてお話をしましたが、今回はレベルアップして、4分や3分55秒を切る練習法についてお話していきます。 まず前回もお話しましたが、どんな記録を出すのも、それにあった練習法を行えば必...
1500m

1500mで4分30秒・5分を切るポイント【中距離】

1500mは学校の体力テストや中高生で長距離を始めて、初めて走る機会ということが多いのではないでしょうか。 私の1500mの自己ベストは3分50秒を切るような記録を持っています。 いろいろな大会に参加して、1500mに特...