今年も東海大学が優勝することになる可能性大きくなってきていますが、今回の東海大学が創部されたのは1961年で初出場の1971年で過去最高記録は2004年の総合2位が最高でこれまで往路優勝は2005年に1回です。

今回の東海大学の優勝は、往路・復路ともに1位ではない状態での総合優勝をした大学がいくつぐらいあるのか調べてみました。

調べてみるとこれまでに95回のうち5回しかないということでした。

一番古い大会から説明していくと

第2回大会の大正10年(1921年)

明治大学(往路1位:早稲田大学、復路1位:東京高等師範学校)

第22回大会の昭和18年(1943年)

日本大学(往路1位:慶應義塾大学、復路1位:専修大学)

第50回大会の昭和49年(1974年)

日本大学(往路1位:東京農業大学、復路1位:大東文化大学)

第71回大会の平成7年(1995年)

山梨学院大学(往路1位:早稲田大学、復路1位:中央大学)

第82回大会の平成18年(2006年)

亜細亜大学(往路1位:順天堂大学、復路1位:法政大学)

 

5大会だけの結果で一番最近なのは2006年の亜細亜大学で今回、東海大学の優勝と復路1位に青山学院大学がなると13年ぶりの記録になります。

残り10km切りましたが、今回も面白い大会ですよね。

 

小ネタでした。。

おすすめの記事