どうしたら痩せられる?ダイエットのランニングQ&Aまとめ

ダイエットを目的にして、ランニングを始めたランナーの方もいると思います。

葉大
ランニングを始めたから痩せられる!
と思っていてランニングを1週間始めてみても、なかなか体重が落ちなかったり、逆に運動をすることで食欲が出て、太ってしまったりすることがあります。
なかなかダイエットって難しいですよね。

福之介
太るのは簡単にできるのに、痩せるのは難しい!
とすごく思います。
そう思っているランナーの方も多いのではないでしょうか。
そこでランニングをしているときに疑問になる6点をQ&A形式で回答をしていきます。
Q.晩酌がやめられないんです
.飲む量とおつまみに気をつけましょう!
酒は百薬の長」という言葉もあるようにアルコールを適正量を飲むのであれば、心疾患のリスクを下げるなどの効果があると言われています。目安のアルコール量でいえば、20gと言われています。ビールの中瓶1本ま程度であれば、問題はありません。
飲むことでの肝臓への負担も大きくないので、ビール中瓶1本までならOKでしょう。
飲むときは、おつまみを気をつけるようにすると良いです。
脂っこいものは美味しいですが、脂質やカロリーなども多いので、タンパク質や総菜を中心にしておつまみは摂るようにしてください。
また、社会人になると飲み会なども多いとは思いますが、タンパク質や総菜を摂るようにしましょう。帰りの「〆のラーメン」は我慢することが大事です。
Q.歳のせいで痩せられないの?
A.代謝は下がりますが、日常の活動を増やし、筋量を増やせば痩せられます。
20歳をピークに基礎代謝が下がっていきます。なので、基礎代謝を上げたり、維持するために筋力トレーニングをする必要があります。
継続的にトレーニング前後に筋力トレーニングを取り入れるようにしましょう。
そのためには、「四股踏み」を取り入れて脚筋力の強化に努めましょう。
また、日常生活でエレベーターの代わりに階段を使ったり、バス停1つ手前で降りて、歩いたりするなど活動量を増やしてください。
これは、なかなか走る時間が取れない場合などにも取り入れると有効です!
Q.筋トレをしないと痩せられませんか?
A.筋トレは絶対にしたほうがいいです!
筋トレでの効果として、基礎代謝の向上が挙げられます。筋力をしっかりとつけることで、痩せやすいカラダになります。しかし、必要以上に筋力をつけてしまうと体重の増加の心配もありますので、ランニング前後にスクワットや四股踏みを行なうなどしてカラダの筋力の60%はあると言われる足を鍛えるようにしましょう!
Q.お菓子など甘い物を食べてもいいの?
A.食べてもOK!しかし、量と時間に気をつけよう!
どうしてもお菓子を食べたいときがありますよね。お菓子を食べることが習慣になってしまっていてなかなかやめられない人がいます。私もそうです。。
しかし、お菓子の食べる量やタイミングを考えて、食べるようにするとランニングにベストなタイミングになります。
タイミングとしては、ランニングをする30分前にお菓子を食べることで血糖値をあげるとよいです。
糖質を脂肪に変える時間が増加しやすいのが、夕方から増加しはじめて、夜中から朝方までにピークになります。
逆にもっとも低いのが2〜3時の時間帯になりますので、その時間に食べるのも良いでしょう。
Q.睡眠時間が短いと痩せにくい?
A.睡眠時間ではなく、夕食後の飲食を控えることが大事!
先ほどお菓子の回答の中でお話しましたが、糖質を脂肪に変えやすい時間が夕方から夜中にかけての時間になります。なので、早寝をすることを心がけるのではなく、夕食後に飲食をしないようにすることが大事だと言えます。
例えば、19時以降は飲食はしないようにするなどを心がけると良いでしょう。

どうでしたか。

ランニングでダイエットを始めてすぐは、結果がでませんが、継続してランニングをすることで健康的にダイエットをすることができます。

これからも楽しくランニングしていきましょう!!

最近、買ったランニング入門です。

中野ジェームズ修一さんは青学駅伝部にコアトレーニングを指導している人なんですが、漫画で分かりやすく説明してくれるので、下の本はオススメです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事