1月27日大阪国際女子マラソンがヤンマー長居陸上競技場発着で行われている。

それはまさかの展開だった。

12.7km付近で福士加代子選手(ワコール)が顔面から地面につくような転びかたをして、転倒した。

サングラスの奥から流血をしている状態で顔を歪めながらも懸命な走りをしている。

25km手前で先頭集団から脱落したが、25kmでのMGC出場権獲得までのペースで通過して、粘りの走りでをしている。

32km過ぎて、止まって屈伸などしているが、諦めずにどうにかMGC出場権を獲得してほしい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事